ニキビに良い飲み物ってあるの?体の内側からニキビをやっつけよう!

ニキビに良い食べ物は耳にする機会が多いですが、実はニキビに良い飲み物もあるのです。一日に何杯も飲むものだからニキビに良いものをぜひ取り入れたいですよね。ではどんな飲み物がよいのでしょうか。詳しく教えちゃいます!

食べ物だけじゃなく飲み物でもニキビ退治を

ニキビを退治したいと思ったとき、食生活や睡眠、洗顔については既に気を付けている人は多いと思います。飲み物でもニキビに良いものと悪いものがあるのをご存知でしょうか。三度の食事よりも何気に口にする機会が多い飲み物。ニキビに良い飲み物、逆にニキビに良くない飲み物をまとめました。

ニキビによい飲み物とは

お茶

ニキビによい飲み物のひとつとしてお茶が挙げられます。お茶はビタミンCが豊富で抗酸化作用や血液をサラサラにする効果など、お肌に良い効果がたくさんあるのです。

水は代謝をアップさせて老廃物を排出しやすくする効果があります。そのため水分を摂ることでニキビが出来にくい肌になると言われています。水を飲むタイミングは朝起きて直ぐや食事時、入浴後。特に朝起きて直ぐ飲むのがおススメです。寝起きの空腹時に常温の水を飲むことで大腸がクレンジングされて、血液中の毒素を洗い流します。ただし、過剰に飲み過ぎるとむくみや血行不良の原因になる場合があるので注意が必要です。

豆乳

豆乳に含まれる「大豆オリゴ糖」と呼ばれる成分は大腸の善玉菌を増やす効果があり、腸内環境を整えてくれます。また、ビタミンB2やビタミンB6を始めとしたビタミン類も豊富に含まれているため、代謝を助けて肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

フレッシュジュース

ミキサーなどを使って自宅で作る果物や野菜をたくさん入れたフレッシュジュース。野菜や果物からはビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などが豊富に摂れます。特にニキビに良いと言われているビタミンは抗酸化作用や肌のうるおいを守る効果があります。一日に必要な野菜摂取量は350gと言われていますが、サラダなど生野菜で食べようとすると非常に難しいですよね。でもジュースにすれば色々な野菜をたくさんの量摂ることができます。ただし糖分も含まれるので飲み過ぎには注意をしましょう。

青汁

青汁には良質な食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維を摂ることで腸内環境を良くして便秘解消に繋がります。便秘が解消すると体内の老廃物も一緒に体外に排出されるので、肌に透明感が出ます。また、ビタミン類も豊富なので美肌に効果的な飲み物と言えます。

おすすめのお茶は?

ハトムギ茶

ハトムギは「穀物の王様」と呼ばれるほど栄養価が高く、ハトムギ茶はたんぱく質やカルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄、食物繊維などとても多くの栄養を含む飲み物です。ハトムギの種子部分は漢方では「ヨクイニン」と呼ばれ、ニキビや肌荒れの治療薬として用いられているくらいお肌の改善に効果があります。ただし他のお茶に比べて値段が多少高いです。

どくだみ茶

どくだみ茶はノンカフェインのお茶で、利尿作用や抗糖化作用やデトックス効果があるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの予防効果が期待できます。ただし匂いが強烈で独特なので最初は飲みにくいと感じる人が多いかもしれません。

緑茶

緑茶にはビタミンCが豊富に含まれています。特に緑茶の葉っぱには皮膚の再生の効果が期待できるビタミンAがたくさん含まれているため、粉末の緑茶がおススメです。緑茶はお手軽で価格も手頃なので毎日飲むのにちょうどいいですよね。

その他

その他にもルイボスティー、そば茶、マテ茶、杜仲茶、紅茶など様々なお茶がニキビに良いと言われています。いずれもお肌にとって大切なビタミン類などの栄養素が含まれています。ただし紅茶は肌の状態の改善を助ける効果がありますが1日1、2杯程度にしておきましょう。カフェインを含むため過剰摂取はお肌に良くありません。

常用するお茶を選ぶ際は、自分が飲みやすいお茶を選ぶようにしましょう。好みではない味のお茶を毎日飲むのは苦痛ですよね。まずいと思いながら飲んでいると逆にストレスになってしまうかもしれません。ストレスはニキビの天敵です。

ニキビに良くない飲み物とは?

甘いお酒

カクテルや梅酒などの甘いお酒ももちろんですが、ビールや日本酒、ワインなどにも糖質が多く含まれています。糖質を多く含むお酒はニキビに良くありません。糖質を消化、吸収するためにビタミン類が大量に消費され、結果として皮脂の過剰分泌へ繋がります。それが毛穴を詰まらせてニキビの原因になってしまいます。

お酒を飲む機会があったら、なるべくハイボールやウイスキー、焼酎など糖質があまり含まれないお酒を飲むように心がけましょう。ただし、糖質が含まれていないお酒でも飲み過ぎると内臓機能が低下してニキビが発生する原因になるため注意してください。

コーヒー

コーヒーはカフェインの濃度が高く、ニキビにとって良くない飲み物と言えます。カフェインには体内のビタミンBやビタミンCを排出させてしまったり、覚醒作用により自律神経が乱れてしまう場合があります。また、コーヒーに入れるミルクには多くの添加物が含まれていて老廃物や毒素として残ってしまう可能性も。それらは肌の新陳代謝を低下させてニキビを発症しやすくしてしまいます。

コーヒーを飲まないことがストレスになる人は1日1、2杯を心がけて飲み過ぎないように気を付けましょう。どうしてもと言う人はカフェインレスのコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

栄養ドリンク

栄養ドリンクには防腐剤が含まれていて、飲み過ぎると腸内細菌が死んでしまう可能性があります。腸内環境が悪化すると便秘や栄養バランスを乱す原因となり、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

飲むヨーグルト

一見体に良さそうな飲むヨーグルトですが、市販されている飲むヨーグルトの多くには人工甘味料が大量に使用されています。普通のヨーグルトは腸内環境を良くしますが、人工甘味料は腸内にいる善玉菌を退治してしまって腸内環境を悪くしてしまうことがあるようです。その結果便秘などに繋がり、肌に悪影響を与えます。

野菜ジュース 市販のものは注意が必要

家で作るフレッシュジュースはニキビに良いですが、市販の野菜ジュースには注意が必要です。市販の野菜ジュースは加工させる過程でビタミンやミネラルが失われてしまって栄養価があまり高くないものも多く、また大量の砂糖や添加物が含まれています。それらを消化や分解するために体内のビタミンを大量に消費してニキビの原因を作ってしまいます。

ニキビのために野菜ジュースを飲んでいるはずなのに、逆にニキビの原因を作っていたとしたら本末転倒ですよね。

ニキビに良い飲み物・良くない飲み物を知ってニキビ対策に生かそう

ニキビに良い飲み物、良くない飲み物をご紹介しました。ニキビに良い食品を摂るとともに、ニキビに良い飲み物であるお水やお茶を生活に取り入れてキレイな肌を目指しましょう。