ニキビ改善法はこれだ!原因と特徴を知って効果的なニキビ対策を

ニキビを改善したいと思っていても、具体的な改善法が分からなければなかなか治りません。「なんとなく、この方法が良さそうだ」と、本当に効果があるのか分からない方法を実践していても、ニキビに効果がなければ意味がないのです。

ニキビはどうしてできるの?

そもそもなぜ、ニキビができてしまうのかご存知でしょうか?ニキビがあるだけで、その日1日の気分が下がってしまいますよね。できることならば、ニキビができない習慣を作りたいものです。今回は、ニキビの改善方法をご紹介。

ニキビの原因=毛穴が詰まること 原因は?

皮脂の過剰分泌ー乾燥・ストレス・睡眠不足・黄体ホルモン

バランスの悪い食事:油分・糖分の多い食事

ニキビは、バランスの悪い食事が原因で発生します。ニキビは、毛穴に皮脂が詰まってしまい、それがニキビを作り出してしまう「アクネ菌」の繁殖になってしまうのです。そして、油分や糖分は皮脂が過剰に発生してしまうのです。

高GI食・ビタミン類の不足

「GI」というのは、グリセミック指数というもののことを指します。要するに、食品ごとの血糖値の上昇指数のことです。このGIが高い食品を摂取することで、血糖値を下げるためのインシュリンが発生します。このインシュリンの過剰摂取が、男性ホルモンを増やしてしまい、皮脂が過剰に分泌してしまうことにも繋がるのです。また、ビタミン類の不足もニキビの原因になります。皮膚の粘膜の働き・免疫を良くしてくれるビタミンA(鶏レバー・豚レバー)や、血行を促進してくれるビタミンE(卵・魚)を積極的に摂取しましょう。

角化異常ー間違ったスキンケア・紫外線

ストレス・睡眠不足・バランスの悪い食事

睡眠不足・バランスの悪い食事が続いてしまうと、心も体も疲れやすくなってしまいます。これがストレスにも繋がるのです。また、ストレスを感じることで男性ホルモンが過剰に発生したり、ノルアドレナリンを発生してしまうのです。これらは皮脂を過剰に分泌することとつながります。よって、ニキビのできやすい脂性肌になってしまうのです。

基礎化粧品・メイク

特にニキビができている場合は、普段使っているスキンケアアイテム。そして使用するメイクアイテムを見直す必要があります。おすすめは、ニキビに効果的な化粧品&ミネラルを使用したメイクアイテムです。特にミネラルを使用したメイクアイテムは、油分が少ないのがポイントなので、ニキビができている肌に優しいのです。

ニキビのできやすい場所とその特徴

あご

乾燥・冷え・ホルモンバランスの乱れによって、できやすい部分。

皮脂分泌が盛んな鼻。毛穴の汚れをしっかり落とせていないのが原因。

おでこ

ホルモンバランスの乱れ・前髪の殺菌が付着してしまうことが原因。

不潔な寝具・ホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌が原因。

背中

皮脂分泌が過剰なため、毛穴が詰まりやすいのが原因。

鎖骨からみぞおちにかけての部分は、汗をかきやすいのです。よって、毛穴に皮脂が溜まってしまいがち。

口周り

栄養バランスの乱れ・胃腸機能の低下が原因。

フェイスライン

生理前のホルモンバランスの乱れ・ストレスが原因。

おしり

椅子に座った時の摩擦によって、角質が厚くなることが原因。

あごニキビはなぜ悪化しやすい?

紫外線対策がおろそかになりがち

顎は顔の皮膚の中でも、もっとも紫外線に浴びやすいのです。肌は紫外線を浴びることで、角質が厚くなってしまうのです。厚くなってしまうことで、どんどん古い角質が溜まってしまうのです。これによって、古い角質がニキビとなるのです。ついつい紫外線対策をおろそかにしてしまいがちな部分。しかし紫外線を浴びやすい部分でもあるので、しっかり対策を行いましょう。

刺激を受けやすい 手で触る・衣服で擦れる

顎の部分はついつい手で触ってしまいがち。会話をしている時、考え事をしている時などついつい無意識に顎を触っていませんか?殺菌がついている手で、顎を触るとさらに悪化してしまうのです。また、衣服で擦れてしまうこともニキビ部分に強い刺激となるのです。

ニキビ改善方法

ストレスをため込まない

ストレスが溜まってしまうと、自律神経が乱れます。これにより、男性ホルモンが過剰に発生してしまうのです。これは皮脂が過剰に分泌し、脂性肌になるので、ニキビができやすくなります。大切なことは、日頃から自分が心地いいと思えるストレス発散法を知り、ストレスをためないことです。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、肌が生まれ変わる「ターンオーバー」のサイクルが乱れてしまう原因になるのです。大切なのは、ターンオーバーがもっとも行われやすい「ゴールデンタイム」に就寝すること。22時〜2時に寝ていることが、「睡眠をしっかりとれている」と言えるのです。

食生活の見直し

日頃、食生活のバランスが悪くなっていませんか?タンパク質が不足することで、ターンオーバーが乱れてしまったり、新陳代謝を促進してくれるビタミンAが不足してしまうと、ニキビができやすくなります。

正しいスキンケア

ビタミンC誘導体を含むスキンケアアイテムを使用することで、余分な皮脂を抑えてくれ、ニキビ予防に効果的だと言われています。

ニキビの原因・特徴を知ってニキビを改善しよう

まずは、ニキビの原因・特徴を知ることが大切です。それらを知ってから、ニキビの改善方法を知ることで、よりニキビ対策を行いやすくなるのです。日頃からニキビがなかなか治らなくて、悩んでいる方は、今回ご紹介したことを参考にしてください。