大人ニキビを治したい!知っておきたい原因と対処法

「大人ニキビを治すには、どうしたらいいのだろう?」と、日頃から悩んでいる方もいるはず。大人になってできてしまったニキビは、メイクなどで隠すことはできますが、根本から改善はされていないので、メイクで隠すことは避けたいところです。

大人ニキビってどうして治りにくいの?

「大人ニキビを治すには…?」と考えてはみたものの、結局繰り返しできてしまう…。どうして大人ニキビは何度もできてしまったり、治りにくいのでしょうか。今回は大人ニキビについて、ご紹介していこうと思います。

大人ニキビとは何か?

思春期ニキビとの違い

思春期にできてしまうニキビは、成長ホルモンが分泌することで、皮脂が過剰に分泌してしまうものです。主に10代の思春期時代に発生しやすいニキビと言われているのです。そして大人ニキビは、大人になってできてしまうニキビ。原因は1つに限らず、食生活・飲酒・睡眠不足などと言った、さまざまな生活習慣にあると言われているのです。

乾燥が原因となる

肌の角質層が乾燥してしまうことで、外的刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまうのです。これによって、大人ニキビを引き起こしやすくなってしまうのです。

繰り返すのはなぜ?

大人ニキビは、思春期ニキビと異なりできてしまう原因を1つに絞れません。よって、1度ニキビが治ってしまっても、また別の原因で繰り返しできてしまうのです。また、10代の頃よりも肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期が遅くなるのです。だから、ニキビ跡として残りやすくもなります。

生活の乱れが大人ニキビに直結する?

ストレスをため込まない

ストレスをため込んでしまうことで、ホルモンバランスを崩しやすくしてしまうのです。そして、男性ホルモンの分泌が盛んになってしまいます。これが、皮脂の分泌が活発になってしまい、古い角質が溜まりやすくなり、大人ニキビに直結するのです。

「タンパク質・ビタミン類」を多く含む食事をとる

肌を作ってくれるタンパク質が不足することで、肌の新陳代謝の妨げになります。よって、ニキビができやすい肌になってしまうのです。皮膚の新陳代謝を促進してくれるビタミンB2や、新陳代謝を助け、肌荒れ・脂性肌を予防するビタミンB6を摂取するといいでしょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとることで、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進してくれることにも繋がるのです。特に、成長ホルモンの分泌がもっとも多いと言われている22時〜2時には就寝していると、より質のいい睡眠をとることができますよ。

紫外線をなるべく避ける

紫外線は、外的刺激から肌を守ってくれるバリア機能を攻撃してしまうのです。さらに紫外線を浴びてしまうと、肌の水分が蒸発して乾燥を引き起こしてしまいます。潤いを保つことができなくなり、ターンオーバーも乱れてしまうのです。これが大人ニキビへと直結してしまうのです。

適度に運動する

適度に運動することで、全身の血流を良くしてくれるのです。全身の血流が良くなると、体の隅々にまで、美肌のために必要な栄養素が行き渡ります。これによって、大人ニキビを防いでくれることにもつながります。

メイク・ヘアケアに注意する

ついつい、「できてしまったニキビを隠したい…」と思い、ニキビの上からメイクを施すという方もいるのではないでしょうか。しかし、これは逆にニキビを悪化させてしまいます。メイクに含まれている成分が、ニキビに溜まってしまうからです。そして使用するヘアケアアイテムにも要注意。ヘアケアアイテムを付けている髪の毛が、ニキビに付いてしまうことで、ニキビの刺激となり悪化してしまう原因になります。ニキビができている時は、日頃当たり前に行っているメイク方法・ヘアケアアイテムの使用を考えてみましょう。また、いつも使用しているシャンプーや石けんのすすぎ残しは、背中ニキビの原因となります。背中には毛穴がたくさんあるので、溜まりやすくなってしまい、それがニキビを引き起こすのです。

早く治したいときは?

皮膚科

ニキビができてしまったら皮膚科に行くのは、重症なニキビだけだと思っていませんか?できたばかりのニキビ(白ニキビ)などでも、皮膚科に行くことをおすすめします。皮膚科に行くことで、適切なケアや治療をしてもらえるので、早くニキビを改善することができるのです。また、ドクターからのアドバイスを受けることで、ニキビの根本的な部分を改善するための日頃のスキンケア・生活習慣を見直すことができますよ。

自分でつぶすのはNG→ニキビ跡のもと

自分でつぶしてしまうと、ニキビ跡が残ってしまうのです。特に手指の爪でつぶす方が多いのだそうですが、これをすると周辺の皮膚まで傷を付けてしまうのです。よって、殺菌がニキビに付着し、炎症を引き起こす場合もあります。この炎症が、ニキビ跡のもとになってしまうのです。ニキビができた時は、自分でつぶすのではなく皮膚科に行くが良いでしょう。

乾燥対策・生活習慣の見直しでニキビ退治

これまで、「大人ニキビを、治すには…」と悩んでいた方にはぜひ、読んでほしい大人ニキビの情報をご紹介しました。日頃の生活習慣を見直すことが、大人になってできてしまったニキビを防ぐための一番の方法なのかもしれませんね。